• 2012年12月18日

ED外来、ご存じですか?

当院では内科医師からの視点でアンチエイジング診療に力をいれております。

その中の一つにED外来というものがありますので、ご紹介させていただきます。

 

EDという言葉を聞かれたことがある方は多いと思われますが、

当院では院長の外来でレビトラという薬の投薬治療を行っております。

 

ED(イーディー)とは「勃起機能の低下」を意味し、日本語で「勃起不全」と訳されます。

そのような言葉にすると、完全に勃起ができない状態、ととらえがちですが、実はそうではありません。

勃起に時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまったりして、満足のいく性交ができない・・・と感じる人は、いずれも EDの疑いがあります。

専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」と定義されています。(バイエル薬品HPより引用)

http://www.ed-netclinic.com/about_ed/

 

 

診察室で院長に申し出ていただいても構いませんし、待合室やトイレにおいてあるED説明カードを差し出していただいても大丈夫です。

現在の内服薬に照らし合わせ、処方が可能かどうか判断させていただきます。

 

 

まずはご相談だけでもどうぞ。(自由診療となります)