• 2013年05月10日

産科と鍼灸について

 

4月より新たに、鍼灸の資格を持つ助産師がスタッフとして仲間に加わりました。

産科と鍼灸のつながりは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

鍼灸は西洋医学のような即効性をもたらす治療ではありませんが、

自分の体にある力を引き出す作用をもたらして、症状を和らげたり調子を整えたりすることができます。

 

 

妊婦さんですと、つわり・腰痛・むくみ・体のだるさ・便秘など様々なマイナートラブルを抱えています。

お灸を使うことで、そういった症状を妊婦さんの体を少しでも楽にできないかと考えています。

 

また、安産のためのお灸も定期的に行っていきますので、妊婦健診の方へご説明させていただきます。