• 2013年01月09日

教えてドクター 第5回 12月31日放送分 美容内科編

 

◯たかたクリニックの婦人科のなかで、美容内科とありますが、 どんなものなのでしょうか?

プラセンタの注射やビタミンなどの点滴,

美白成分の薬の内服でお肌や髪の毛といった見た目の美しさはもとより、

全身の疲労回復・抗酸化といったアンチエイジングにまで働きかけていくことを目的としています。

 

 

◯美容内科で改善する症状にはどんなものがあるのでしょうか?

プラセンタには主な効果として、アンチエイジング、全身の美肌効果、体や精神の健康、滋養強壮、そしてダイエットにも効果が期待できます。

普段の食生活では十分に補えない主要なビタミンB群が入っている注射は、 疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求める方に大変有効です。

ビタミンCは有害な活性酸素に対する抗酸化作用が非常に強く、メラニンの生成を減らし白く還元することでシミ・ソバカスなどへの美白効果があります。

他に、ビオチンというビタミンHは肌や髪の健康には欠かせないビタミンとして、皮膚障害の治療に効果があることは、以前から知られていました。

お肌の弱い方・湿疹の出やすい方・アトピー性皮膚炎の方に効果があり、ダイエットなどにも有効です。

また、二日酔い回復点滴や慢性疲労回復点滴もご用意しています。

 

◯どんな処置や処方を行うのでしょうか?

プラセンタ注射の場合は皮下注射ですので、インフルエンザなどの予防接種と同じ方法での注射となります。

ビタミンBやビタミンCなどの複合点滴は30分ほどかけて半個室のリクライニングチェアで他の方の視線を感じずに、ゆったりと過ごしながら受けていただけます。

 

◯どのくらいの年齢の方が通院されていますか?

30代~50代の方がプラセンタ注射でリピーターとなっていただいております。また、ビタミン複合点滴は40代~60代の方が効果を実感されています。

 

◯治療費はどのくらいなのでしょうか?

プラセンタ注射については症状によっては保険適応となることもあります。

自由診療の場合注射料1500円をいただいております。その他のビタミン複合点滴は注射料金が4500円となっています。